CHEF

CHEF

オーナーパティシエ

中本 勉

Tsutomu Nakamoto

PROFILE

1977年、北海道夕張市生まれ。高校卒業後、洋菓子づくりに興味を持ち、修行生活を始める。神戸の老舗洋菓子店で15年間働き、コンテストでの受賞多数。2015年、北海道へ戻り、札幌市南区川沿・五輪通りで「パティスリー ブリスブリス」オープン。

子どもの「美味しい」が基準

舌がいちばん敏感な子どもたちに「美味しい」と言ってもらえることが私にとってひとつの基準です。通好みになりすぎないよう、実際に自分の子どもの反応をみて作り直すこともありました。
その上で大人のお客さまにも喜んでいただけるように、甘さの質に徹底的にこだわっています。時には採算を度外視しながら手間をかけ食材を厳選して、「誰にとっても美味しい洋菓子づくり」に挑戦し続けています。